サラリーマン長瀬のレビューサイト。30代で太り気味なのでダイエット関係とかパソコンをよく使っているので肩こり解消グッズの紹介など

長瀬元気の頭のなか

食べ物・フード

米沢牛を贅沢に使用した「米沢牛おこわ」食べてみた感想をレビューします。

更新日:

Pocket

「米沢牛おこわ」のモニターさせていただく機会がありましたので、食べてみた感想をレビューします。

モニターに当選しました!とお知らせがあったときはうれしかったですね!

食べてみたのは初めてですが、お肉がめちゃくちゃ柔らかくて絶品です!
秘伝のタレでじっくり煮込まれているため、旨味が凝縮されてとってもおいしかったです。
パッケージも高級感があり、味もおいしいとなれば大切な方への贈り物にも喜ばれそうですね。

さっそく食べてみた感想を書いていきます!

届きました

当選した商品はプチプチに入って届けられました。

当選した商品はプチプチに入って届けられました。

「米沢牛おこわ」が届きました。

極味 米沢牛おこわ
と筆書きで書かれており、パッケージからして高級な雰囲気ですね。

自分へのご褒美で買って食べるもよし、お世話になっている方への贈り物としても最適なんじゃないでしょうか。

原材料や保存方法について

もち米(山形県産ヒメノモチ)、牛肉(米沢牛)、醤油、発酵調味料、酒、味醂、砂糖、調味料(アミノ酸等)酵母エキス、トレハロース、食塩、増粘剤(加工でん粉)
※原材料の一部に小麦、大豆、卵を含む

おこわの食べ方の説明書きがありました。レンジでチンするだけなので簡単ですね。

袋に切れ込みをいれてレンジで600wなら1分30秒ほど加熱します。

レンジで600wなら1分30秒ほど加熱します。2個なら3分ほどの加熱します。

こんな感じでハサミで袋に切れ込みをいれて、空気が入る状態にします。そして袋にいれたままレンジに入れてチンします。

チンしたあとに1分~2分ほど蒸らすとさらにおいしく食べれると書かれていたので、蒸らしてみました。

作るのに難しい工程もなくだれでも簡単につくれるのがいいですね。

食べてみた感想

やっぱりお肉が絶品です!
米沢牛を秘伝のタレでじっくり煮込むんでいるので、お肉の旨味が凝縮されています!
そして、濃縮されたタレがモチ米にしっかり染みてていてお肉との相性が抜群です!

ふたを開けた瞬間にいい香りがして食欲をそそります。あっという間にペロリと食べちゃいました。

秘伝のタレは地元米沢で古くから愛されている醤油と酒が使われており、米沢牛をじっくり煮込んでいるため一口食べた瞬間に、凝縮された旨味が口にひろがります。

おこわに使われているモチ米は人気の「ヒメノモチ」。濃縮されたタレがモチ米に染みていてこちらも美味!

冷凍なのでお米が固いのかと思っていましたが、モチモチとしており美味しいですね!

まとめ

「米沢牛を贅沢に使用した「米沢牛おこわ」食べてみた感想をレビューします」最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

米沢牛おこわ、とってもおいしかったです!

米沢牛の旨味が凝縮されていて絶品です!家族がそろったときに食べてみたのですが、あっという間に食べちゃいました(笑)

ちょうどいい食べきりサイズなのも良いところですね。

箱をあけるとせいろが2個入っていました。ほかにも2個入り、8個入りなども販売しています。

箱をあけるとせいろが2個入っていました。ほかにも2個入り、8個入りなども販売しています。

今回いただいた「米沢牛おこわ」せいろ2個入りは1728円(税込み)です。

ほかに4個入り5346円(税込み)、一口サイズ8個入り3888円といった商品があります。
自分用のご褒美として、大切な人への送り物としても重宝しそうです。

みなさんもこの機会にどうですか?お申し込みは今すぐ!

-食べ物・フード

Copyright© 長瀬元気の頭のなか , 2018 All Rights Reserved.