サラリーマン長瀬のレビューサイト。30代で太り気味なのでダイエット関係とかパソコンをよく使っているので肩こり解消グッズの紹介など

長瀬元気の頭のなか

ダイエット方法

サブウェイで糖質制限ダイエット!野菜たっぷりのサラダ頼んでみた

更新日:

Pocket

クリスマスに奥さんとイタリアンでディナーして飲みすぎちゃった長瀬です。

おすすめされたワインが飲みやすいので、つい飲みすぎちゃいました。しっかり僕の体に蓄えてくれるでしょうね(・・;)なので、今日からはカロリー抑えめで行きたいと思います笑

糖質制限ダイエット中の外食は何を食べればいいの?

食べ過ぎたので糖質制限ダイエットをはじめようと考えました。ただ、糖質制限ダイエットするときに困るのが外食の選択肢が非常に少ないと言うことです。ランチメニューなどで「ごはんなしで!」と注文するのも気が引けるし、どうにかいい方法がないか悩むところですよね。

ラーメンやそば、はもちろん。サービス定食などには必ずご飯がついてきます。糖質を制限しようとしても、これじゃまったく糖質制限できないじゃないか?どこでご飯食べればいいんだと思いますよね。そんな悩みを解消する答えが最近読んだ本の中で紹介されていました。

最近読んだダイエットのオススメ本。「勝手にコミットしろ。」糖質制限フジザップ

最近「勝手にコミットしろ。」糖質制限フジザップ: 4ヶ月で体重8kg、体脂肪4.8%落とした僕のやり方。」という本(Kindle)を読みました。糖質制限ダイエットについて、読みやすくて実践しやすい内容を紹介されていたので、今回はみなさんに一部をご紹介しますね。

特に気になったのが、オススメの外食を紹介するページです。糖質制限ダイエットにオススメの外食が3つ紹介されていました。その中の1つに「サブウェイではサラダでお願いしますと言うと、パンなしのサラダが出てきます。さらに「野菜を上限で」と言うと、ボリューム満点のサラダになる」でした。これは、初耳だったのでさっそくやってみることにしました!

サブウェイでサラダを頼んでみた

お昼過ぎにサブウェイに行ってみた。本当にサラダお願いしますで通じるのかが心配w
おそるおそるお店に入り定員のおにーさんに「サラダお願いします」と私。
「お好きなメニューからどうぞ」と定員。

「通じた!」変な間も無かったので、ほっとする。
すかさず「えびアボカドで、野菜は全部、上限で」とオーダーしてみました。

一安心してぼーとしていたら、
店員さんに「トッピングに何か入れますか?」と聞かれる。

心の準備をしてなかったので「トッピング…う、あ、卵って生ですか?」
なんか卵をトッピングしたかったけど、よくわからないので「やっぱいいですわ」と答える。

定員さん負けじと「お飲物は?」俺「えーっとうんーんと、烏龍茶で」

よく考えたらドリンク200円だ。ちょっと割高かな。ドリンクは。とあとで公開する。

さっそく食べてみる!
結論から言うと、めっちゃくちゃ野菜多い!食べても食べても野菜あるわー。もりもり食べれる量ですよ。

お昼にこんなに野菜食べたのはじめてかも。ひとつ気になったのが上限で頼むとドレッシングは多めにしておかないと後半には足りなくて、生野菜をムシャムシャ食べてことになります。まるで青虫気分笑 糖質制限ダイエットにサブウェイはなかなかいい選択だと思いました。

食べ終わった感想

エビアボガドとか、ローストビーフとかサラダといっても色んな種類があるので、毎日食べてもあきないのがいいですね。ボリューム満点の野菜がいい!外食でこんなに野菜があるのはありがたい!ボリューム的には問題ありません。

野菜の量が上限だったら女性だったらちょっと多いんじゃないかな。ただしお腹が満たされた感覚は少し弱いですね。

もう少しお腹にたまるものが欲しいのが正直な感想です。なんかプラスでスープとか食べたい感じだわー。プロセスチーズなんて持って行って一緒に食べるのも良いかもしれませんよ。

長瀬が糖質制限ダイエットをするときにサブウェイは選択肢の1つになっています。

▼よく読まれている記事
グリッドフォームローラーで肩こり・腰痛が改善!最高に気持ちいい

  • この記事を書いた人

長瀬元気

長瀬です。

おすすめ記事です!

1

少し前にホットヨガの元祖「ビクラムヨガ」の体験レッスンを行ってみた長瀬です。 体験レッスンの前に気になったこと、体験レッスンに行ってみた感想をまとめたいと思います。ビクラムヨガの体験レッスンに興味があ ...

2

こんにちは。ソーダストリーム Source v3(ソース v3) スターターキットの黒を買った長瀬です。 今回は購入後のレビューです。実際に使ってみた感想や使い勝手、買って良かったところ、悪かったとこ ...

-ダイエット方法

Copyright© 長瀬元気の頭のなか , 2017 All Rights Reserved.