プロテイン

DNSのプロテインは評判通り?おすすめの味や効果が気になる


ザバスのプロテインからDNSのプロティンに切り替えた長瀬です。

ジム仲間の女性からDNSのプロテインがいいよーと紹介してもらったので買ってみました。

今回買ってみたDNSのプロテインについて書いてみます!買ってみようか検討していたり、気になっている人の参考になれば良いなと思っています。

今回は、楽天のポイントがついてお得だったので楽天市場から購入しました。

DNSってどんな会社?

まずDNSの運営会社を見てみると、株式会社ドームとなっています。東証一部に上場している日本の企業でした。

ここで怪しさは無くなりました。上場企業なので変な商品を作ってないはずですから笑

そして株式会社ドームは東京都江東区有明にある日本の会社でした。調べる前まではなんとなくアメリカの会社と思っていましたが、日本の会社だったので安心しました。

DNSのプロテインはどんなものなのか気になりました。そこでDNSのプロテインについてサイトを詳しくみてみました。

DNSはアスリート向けのプロテイン!

DNSのサイトを見てみると、「アスリートのために開発されたスポーツサプリメントです。」と書いてあります。プロ仕様の本格的な商品というのがわかりました。

さらに調べてみると、販売依頼16年と書いてあるので、実はかなり前からあったプロティンということもわかりました。

ほかにもDNSのプロティンは経済的だとも書いてありました。飲み続けるならやっぱり値段が安いものがいいので、値段について調べてみました。

DNSのプロテインは値段が安い!

DNSのプロテインは経済的と書いてあったので、実際どうなのか計算してみることにしました。

まずどれぐらいの回数飲めるのか、そして1杯あたりの値段を調べてみることにしました。

プロティンを飲む量は1回33gです。3kgのプロテインの場合

3kg÷33g=90回分

3kgのプロティンは90回分というのがわかります。

楽天のサイトでDNSプロテインホエイ100 3kgの価格を見てみると、税込13,608円です。

13,608円÷3,000g×33g=151.2円

1杯あたり151.2円です。

プロテインは商品によって値段がピンからキリまであります。数万円のプロテインから数千円のプロテインまでさまざまです。お金のことを心配してちびちび飲んでいるようでは、思うような効果をえることができません。お財布にも優しいプロテインは継続していきやすいですからね。DNSのプロテインはコスパが高く飲み続けるのに適した商品です。

DNSのプロテインの飲み方は?

プロテインを袋から入れるのはたいへんなので小さいボトルにいれかえてます。

プロテインを袋から入れるのはたいへんなので小さいボトルにいれかえてます。

長瀬の今までのプロテインのイメージは、まずい、飲みにくい、水に溶けにくいというものでしたがDNSのプロテインは水に溶けやすくて、水だけで飲みやすくて味がおいしいです。なので、長瀬のおすすめの飲み方は水で溶かすです。ただし牛乳や豆乳に混ぜて飲んでも問題ありません。

0表示ができる計りは便利ですよ

0表示ができる計りは便利ですよ

プロティンの一回の量は33gです。目分量ではなく計りで計測しています。

DNSプロテインの種類

DNSのプロテインには種類がたくさんあります。ホエイ100、ホエイプロテインSP、ホエイプロテインストイックなどです。

ホエイ100

DNSプロテインで一番人気なのがこちらのホエイ100。ホエイたんぱく配合です。

ホエイプロテインSP

ホエイたんぱくに加えてHMB、グルタミン、アルギニン、シトルリンを配合した進化系DNSプロテインです

ホエイプロテインストイック

有効成分はホエイたんぱくのみ。その他の材料を極限まで減らすことで、世界最高水準のたんぱく質含有率97.6%を実現しています。

DNSプロテインよかったところ

ここからはDNSプロテインを買って飲んでみてよかったところです。

味がうまい

やっぱり飲み続けるには味が大切ですよね。以前飲んでいたプロテインは味がまずくて飲むのが苦痛でした。DNSのプロテインは味がおいしいのでガブガブ飲んじゃいます。

味の種類がたくさん

DNSのプロテインは味の種類が豊富です。チョコレート、ストロベリー、カフェオレ、バナナ、レモン、バニラ、マンゴー、抹茶、エナジードリンク、期間限定の焼き芋などの味があります。※ちなみにラムネ味というのもあるそうです笑 これだけ味があると飽きることもないですね。

チョコレート味

ストロベリー味

カフェオレ味

抹茶味

バナナ味

バニラ味

エナジードリンク味

ちなみに長瀬はストロベリー風味を購入しました。プロテインというよりジュースを飲んでいるような感じで飲みやすいです。ダイエット中で甘いものを我慢してる人にオススメです。

DNSプロテインは女性が飲んでも良いものなの?

プロテインというと男性が飲むものというイメージがありますが、プロテインはただのタンパク質なので、女性でも男性でも大切な栄養素になります。タンパク質が不足すると、爪が弱くなったり、肌が荒れやすくなる、髪の艶が無くなるなどの影響がでてくるので、男女関係なく飲んでほしいものです。

マンゴー味

レモン味

▼こちらの記事も見てみる

ダイエット中にプロテインを飲むタイミングや摂取量はどれくらい?
ダイエット目的でプロテイン飲むなら運動前?運動後?どっちがいい

ダイエット中にプロテインを飲むタイミングや摂取量はどれくらい?

ダイエット目的でプロテインを飲んでいる長瀬です。お気に入りはDNSのプロテインです。

ダイエットを成功させるにはプロテインはとても大切なアイテムです。プロテインダイエットは引き締まった体を作ったり、リバンドが起きにくい体をつくってくれます。また食べ過ぎの防止といったメリットがあります。

プロテインといえば男性が飲むものというイメージがあるかもしれませんが、プロテインは女性におすすめです。なぜなら女性の方がタンパク質が不足しやすいからです。プロテインなら手軽にタンパク質を摂取できます。

ただしプロテインがどんなに効果的だとしても、間違った飲み方をしてしまうと、全く意味がありません。

ダイエットを成功させたいならプロテインを飲む正しいタイミングと摂取量を知ることが大切です。

今回は、ダイエット中のプロテイン飲み方、ベストタイミングを説明します。
【全国送料無料】DNS プロテインホエイ100 3000g【プロテイン】

運動後30分以内にプロテインを飲む

運動後30分以内は筋肉が一番発達しやすいと言われています。これをゴールデンタイムと言います。そもそもゴールデンタイムとは運動やトレーニングをして筋肉は破壊され、それを回復しようと体は成長ホルモンの分泌が多くなる時間のことです。そのゴールデンタイムは筋肉が修復しようと活発になっている状態なので、プロテインを飲むと、運動効果を最大限に高めることができます。プロテインのなかでもホエイプロテインは吸収が高いのでおすすめです。ホエイプロテインとは牛乳から精製されたプロテインパウダーで吸収力が高く、筋肉の合成に有効な必須アミノ酸、BCAAが豊富です。プロテインは運動後30分以内に飲むようにしましょう!

食事の30分前にプロテインを飲む

食事の30分前もプロテインを飲むタイミングとして適しています。食事の前にプロテインを飲むことでお腹がふくれて、食欲を抑えてくれる効果も期待できます。さらにいうと空腹時はプロテインの吸収が早く、効率的にタンパク質を吸収してくれます。

寝る前にプロテインを飲む

寝る前にプロテインを飲むのもオススメです。就寝中はホルモンが活発になり、なおかつ就寝中は栄養補給ができないためプロテイン摂取のいいタイミングなのです。睡眠中は栄養補給ができないので、体は栄養が足りないと筋肉を破壊して栄養を取り出そうとします。寝ている間の栄養をキープさせるためにプロテインを飲むのがいいのです。プロテインを摂取する量も大切です。タンパク質を摂りたいからと一度の食事で大量に摂取しても意味がありません。食事とプロテインを上手に活用しながらこまめにタンパク質を摂取することが大切です。

【全国送料無料】DNS プロテインホエイ100 3000g【プロテイン】

ダイエット目的でプロテイン飲むなら運動前?運動後?どっちがいい

ダイエット目的でプロテイン飲むなら運動前?運動後?どっちがいい

ジムにプロテインを持っていって飲んでいる長瀬です。愛用しているプロテインはDNSのプロテインです。

プロテインの効果的な飲み方を知りたい!という方は必見です。ここで質問です。「ダイエット目的でプロテインを飲むなら運動前と運動後ではどっちがいいのでしょうか?」この記事を読んだらその答えがわかります。

今回はダイエット目的でプロテインを飲むときのおすすめの方法や飲むベストなタイミングについて調べてみました。

【全国送料無料】DNS プロテインホエイ100 3000g【プロテイン】

運動前と運動後どちらにプロテインに飲むのがいい?

プロテインは運動前と運動後ではどちらに飲むのが効果的なのでしょうか?
正解はどちらも飲むと効果的です!

ただし食事でタンパク質が十分にとれるなら、無理してプロテインを飲まなくてもいいです。食事する予定がないなら筋肉の回復のために筋トレ後にプロテインを摂取するのが必須です。

運動前のお腹がすいてるときプロテインを飲む

運動前にプロテインをとるなら、運動前の1時間にプロテインを飲むのがおすすめです。

実は何も食べてない状態でトレーニングを行うと、体は栄養が足りてないので体の中にある筋肉をまっさきに分解しようとします。おそろしいですよねー。

せっかくトレーニングしているのに、筋肉を分解して減らそうとするのです。とんでもないですよねー。体のメカニズムをしっかりしてダイエットしたいところです。そうならないために運動前に栄養をとるようにしましょう。ぼくは運動前にバナナを食べています。糖分の摂取をして栄養をつけて運動をしています。

運動後30分がプロテインを飲むゴールデンタイム

運動後にプロテインを摂取するベストなタイミングがあります。

問題です。運動後にプロテイン飲むベストのタイミングは次の3つのうちどれでしょうか?次の三つの中から選んでみましょう。

①運動後60分以内 ②運動後45分以内 ③運動後30分以内

わかりましたか?

正解は・・・

運動後30分以内にプロテインを飲む!です。

当たりましたか?

どうして運動後30分以内にプロテインを飲むのかというと、これは運動後30分以内は成長ホルモンが多く分泌されているからです。その間にプロテインを摂取すると効果的なのです。トレーニングの効果を最大限あげるためには運動後の栄養補給がとても大切です。トレーニングや運動すると筋肉が破壊されます。体は壊れた筋肉を回復しようとします。そのタイミングで栄養補給をすると効果的に栄養が行き届きます。早めに摂取すれば、筋肉の修復や回復も早いのです。

ただし運動後に食事する予定があり、十分なタンパク質がとれるならプロテインを飲まなくてもいいです。食事をする予定がない、体重を増やしたい、筋肉を増やしたいという目的があるなら、運動後30分以内にプロテインを飲むようにしましょう。

【全国送料無料】DNS プロテインホエイ100 3000g【プロテイン】

ダイエット中にプロテインを飲むタイミングや摂取量はどれくらい?