サラリーマン長瀬のレビューサイト。30代で太り気味なのでダイエット関係とかパソコンをよく使っているので肩こり解消グッズの紹介など

長瀬元気の頭のなか

ダイエット方法

スポーツジムに必要な持ち物は?あると便利なオススメグッズまとめ

更新日:


スポーツジムに必要な持ち物は?あると便利グッズをまとめてみた

※このページは2017年8月20日に更新しました。

スポーツジムに通い始めて3年目になる長瀬です。

「スポーツジム 持ち物」などジムの持ち物などのキーワードで検索してくる人が増えてきたので、女性向け、男性向けの持ち物をについて書いていきます。

初めてスポーツジムに通おうと思ったとき「必要な持ち物って何だろう?」って思いますよね。ぼくも最初は何を持って行ったらいいの???そんな感じでした。

「運動するんだから運動しやすい格好はわかるけど、あとは何がいるんだろう?」と思うかもしれません。

そこで!今回は、スポーツジムに通うときに必要な持ち物とあると便利なものをまとめてみました!

スポーツジムで必ず必要な持ち物

スポーツジムに通いはじめようと思っても持ち物は何を持って行ったらいい分かりません。ここからはスポーツジムに通うのに必ず必要になってくる持ち物の紹介します。

トレーニングウェア

まずはこれ!トレーニングウェアです。スポーツジムでの服装はトレーニングウェアが基本です。スポーツジムでトレーニングをするとめちゃくちゃ汗をかきます。普段着ているTシャツだと汗をかいた後、まったく乾かないので、ドライ素材のTシャツを買うのをおすすめします。

スポーツジムにはトレーニングウェアが必要、これはプーマーのTシャツ

スポーツジムにはトレーニングウェアが必要、これはプーマーのTシャツ

長瀬が使っているのはプーマーのTシャツ、スポーツショップで見つけてデザインが気に入って買いました。ランニングマシーンで走ったり、スタジオで運動したりすると、汗をかきます。普段着ているTシャツだと汗をかいても乾きにくいので、その状態のままだと、体が冷えてくるし、汗でべたっとしていて快適じゃないんです。
トレーニングウェアは綿100%ではなくて、軽くて乾きやすい素材が使われている物を選びましょう。ドライ素材かどうかで運動中/運動後の快適さが違ってきますよ。

スポーツジムにはトレーニングウェアが必要、これはアンダーアーマーのハーフパンツ

スポーツジムにはトレーニングウェアが必要、これはアンダーアーマーのハーフパンツ

ハーフパンツはアンダーアーマーのを買いました。服装は男性、女性ともにTシャツとハーフパンツで問題ありませんよ。スポーツショップで安くなっていたので買いました。買ったときは知らんなかったのですが、アンダーアーマーはジャイアンツの選手も使っていて実は結構有名なブランドらしいですね。

ちなみにアンダーアーマーはコンプレッションウェアが有名です。コンプレッションウェアとはトレーニングをしたとき疲労軽減やパフォーマンス向上のために着る機能性ウェアです。

個人的にはコンプレッションウェアを着ると汗がダラダラ垂れないということが気に入っています。長瀬は汗かきなので着ていないと汗がポタポタ落ちてくるほど汗かきなので一度着たら手放せなくなりました。

アンダーアーマのコンプレッションウェアは他のメーカーのものよりも割安です。アウトレットなどでは半額になっているときがあるので、セールのタイミングで買うといいでしょう。

もちろんアンダーアーマーよりも安いコンプレッションウェアもたくさんあります。アマゾンでテスラというメーカーのコンプレッションウェアを買いました。2,000円でお釣りがくるぐらいの値段でした。スポーツジムにたくさん行く人にとってコンプレッションウェアは消耗品だと思うので別のメーカーの商品を買ってみてもいいのではないでしょうか。

ランニングシューズ

ランニングシューズは、これも絶対必要です。スポーツジムは土足禁止なので、普段街歩きで使ってる靴はNGですよ。初めてスポーツジムに通い始めたとき、1980円くらいのやっすいランニングシューズを買いましたよ。最初だからそれぐらいでいいかなーっと思ったので。そんなもんでいいんですよ。

一番最初に買ったランニングシューズです。めっちゃ安くてもいい

一番最初に買ったランニングシューズです。めっちゃ安くてもいい

長瀬がジムに通い始めたときに買ったランニングシューズはこれ

ランニングシューズの値段の相場は色々あって、ブランド物だと1万円を超えるのがザラです。最初から高いのはちょっとという人はスポーツ用品店などにいけば、「1980円」とか「2980円」などの安めのシューズもあるので、はじめてならそれくらいの値段のものでも十分だと思います。

2足目に買ったのがアンダーアーマーのシューズです。アウトレットで半額になっていたので買ってみました。6,000円くらいだったと思います。デザインの良さと値段の安さで気に入っています。

追記です。アンダーアーマーのシューズを購入して2年ほど履き続けました。左が長瀬のシューズ、右が奥さんのシューズです。2年ほど履くとさすがにへこたれています。これからもスポーツジムに通う予定なので笑おもいきって新しいシューズを買うことにしました。長瀬はアンダーアーマーのシューズを奥さんはリーボックのシューズに買い換えました。

靴下

ランニングシューズとセットで必要なのが靴下です。靴下ならなんでもいいというわけではなくスポーツ用の靴下が必要です。普段使っている靴下だと運動する時に必要な機能性がない場合があるからです。

スポーツタオル・バスタオル

スポーツジム通いはタオルが必須

スポーツジム通いはタオルが必須

長瀬はかなり汗かきなのでタオルを持っていかないと汗がダラダラ出て大変なことになりますw スポーツジムにはタオルが必須です。普段使ってるもので十分だと思います。吸収性が高くて乾きやすいものがオススメですが、普段お家で使ってるタオルで(肩にかけれるぐらいの)も問題ないです。

プールで泳ぐ人はバスタオルを持って行くことをおすすめします。プール後、シャワーを浴びる人はもちろん。浴びなくても全身濡れているので体の水滴をふくのにバスタオルが一番いいです。

制汗スプレー

ジムで運動やトレーニングをすれば汗をかきます。汗はタオルでふけばいいのですが、汗の匂いが気になるものです。長瀬は人よりも汗をかくので、自分の汗の匂いが気になります。まわりに人の迷惑にならないために汗の匂い対策のために制汗スプレーを持っていきます。

長瀬のおすすめは8×4メン デオドラントスプレー(スマートシトラス)です。汗の匂いを長時間ブロックしてくれます。なおかつ爽やかなシトラスの香りが好きなので使っています。

ここがポイントなのですが、制汗スプレーは汗をかいてから使っても効果がありません。汗をかくまえに使いましょう。じゃあなんで持っていくかというと、シャワーを浴びたあとに暑くて汗をかくからです。 シャワーを浴びた後、体をしっかりふいたあとに制汗スプレーをふりかけます。

飲み物

汗をかくので水分補給はしっかりしたいところです。ペットボトルのスポーツドリンクを買うのもいいですが、毎回のことなので出費がかさみます。ボクは水筒にドリンクを作って持って行っています。

長瀬は「燃やしま専科」という水に溶かせるタイプのスピーツドリンクを飲んでます。

経済的ですし、保温、冷温してくれるので、冷たいものは冷たいまま、温かいものは温かいままなので、ボクは水筒を持って行くのをおすすめです。

あるとスポーツジムが楽しくなる便利な持ち物

ここからは、「あると便利な持ち物シリーズ」です。長瀬がスポーツジム通いしてて、持っていくと便利だな思うもの。不便だと思ったところから必要だと思った物などを書いていきます。

大きめのスポーツバッグ

スポーツジムにはバッグが必要です。ちょっとこれは小さめだな

今使っているバッグはこれ。前から持っていたので新規で買いませんでした。

スポーツジムの持ち物は(スポーツウェア、シューズ、タオル、飲み物など)たくさんあるので、大きめのバッグを持って行くのをおすすめします。

今使っているバッグは、靴をいれるとパンパンになるので、ちょっと不便です。なので、物がたくさん入るもう少し大きめのバッグを買おうと検討中です。

追記です

新しいバックを購入きました。

新しいバックを買いました。ポケットも多いし、靴も入れても余裕なので満足しています。

プロテイン

ジム仲間にすすめられて買ったDNSのプロテインです。

ジム仲間にすすめられて買ったDNSのプロテインです。

プロテインを飲むことで体に効率的にタンパク質をとりいれることができます。タンパク質は筋肉の回復を助け効率よく筋肉をつけることができます。プロテインと聞くと男性が飲むものというイメージがありますが、けして男性だけが飲むものではありません。女性の関心ごとである肌や髪や爪にとっても大切なもの材料になります。逆にタンパク質が不足すると肌が弱くなる、髪の毛が切れやすくなる、爪が割れやすくなります。

プロテインを摂取するのはタイミングが重要です。トレーニングしたり運動後30分以内に摂取しましょう。運動後の30分がゴールデンタイムといわれており、筋肉が作りやすいのです。

長瀬が飲んでいるのはDNSのプロテインです。ジム仲間の女性からおすすめされたので買ってみました。DNSのプロテインはダマにならずに、すぐ溶けてところがいいですね。味はイチゴ味がお気に入りです。とっても飲みやすくて気に入っています。甘いのでまるでお菓子を食べているような感じです。

専用のシェーカーもありますが、ぼくはスターバックスのタンブラーにプロテインの粉をいれて持っていきます。飲むときに水をいれて混ぜて飲みます。DNSのプロテインは溶けやすいのでだまにならず水だけでおいしく飲めるから好きです。

▼あわせて読もう

DNSのプロテインは評判通り?おすすめの味や効果が気になる
ダイエット中にプロテインを飲むタイミングや摂取量はどれくらい?
ダイエット目的でプロテイン飲むなら運動前?運動後?どっちがいい



音楽プレーヤー&イヤホン

ボクはランニングマシーンを使うときは音楽を聴きながら走っています。音楽を聞かずに走ると、単調で飽きてしまうので、音楽を聴いています。iPhoneなどで音楽を聴くのですが、付属のイヤホンだと走るのに邪魔になるし、カバンから取り出すときに絡まっていたりして不便です。そこでおすすめなのが、ワイヤレスのイヤホンです。かさばらないですし、走るのに邪魔になりません。

シャンプー・リンス・ボディーソープ

スポーツジムにはシャワーやお風呂があります。運動して汗をかいたらジムのシャワーやお風呂で汗を流します。シャワールームやお風呂には備え付けのシャンプー、リンス、ボディーソープが置いてあります。なので家から持っていかなくても使えるのですが、自分の肌に合わない場合もあるのでお風呂セットを持っていくことが大切です。長瀬がいっているジムにはシャワールームがあります。トレーニング後に汗を流して帰ります。

替えの下着

ジムで運動をすれば汗をかきます。汗をかくので替えの下着が必要になります。汗をかいたまま帰るのもいいのですがベタつくし気持ち悪いので、できれば下着を替えておきたいですね。

まとめ

ジムに必要な持ち物について最後にまとめたいと思います。いろいろと紹介していましたが、絶対必要な持ち物は

  • トレーニングウェア
  • ランニングシューズ
  • バッグ

やっぱり運動するための服装が必ず必要になるので忘れずに。今回スポーツジムの持ち物をまとめてみましたが、通いながら必要、不必要がわかってくるので自分オリジナルの持ち物を作っていきましょう。

スポーツジムで体を鍛えたり、ランニングしたあとは体のケアが大切です。長瀬はグリッドフォームローラーで体のケアをしています。

▼よく読まれている記事
グリッドフォームローラーで肩こり・腰痛が改善!最高に気持ちいい

-ダイエット方法

Copyright© 長瀬元気の頭のなか , 2017 All Rights Reserved.