サラリーマン長瀬のレビューサイト。30代で太り気味なのでダイエット関係とかパソコンをよく使っているので肩こり解消グッズの紹介など

長瀬元気の頭のなか

人生が豊かになるグッズ

GoPro HERO5 Blackを買ってみたのでレビューします

更新日:


さいきんGoPro HERO5 Blackを買った長瀬です。
今までは旅行にカメラを持っていったのですが、もっと手軽に撮影できるカメラがないかとさがしてみたときゴープロが良さそうだったので詳しく調べてみました。

アクションカメラを買ったことがないので、買う前に色々と調べてみたので、これから購入しようと思っている方の参考になると嬉しいです。

ゴープロは海中での撮影や動きの激しいシーンが撮影ができるアクションカメラです。

ゴープロは、海外発祥のアクションカメラです。アクションカメラの火付け役になったカメラで、動きの激しいシーンの撮影や、防水なので海での撮影もできます。

▼まずこれをみてほしいです。(5分ちょっとの動画です)

ゴープロのオフィシャル動画です。スゲーいい動画です。雪山でのスキーやスノボー、山のなかでのロードバイク、川下りするカヌー、海でのサーフィン、公道を走るバイクなど、めちゃくちゃかっこいいですよね。

こんな感じの写真がとれます。スマホ感覚で撮れるカメラがほしい&こんな感じの写真を撮りたくて買いました。

ゴープロの使い方は?

ゴープロを開封してみると、電源のつけ方などの使い方の説明書があったのですが、正直使えません。

しかたないのでゴープロの使い方を自力で調べたのでまとめてみます。

ゴープロを起動させる

ゴープロの横にはモードボタンがあります。

ゴープロの横にはモードボタンがあります。

ゴープルの起動する方法は、ゴープロの側面の「モードボタン」を押すと起動します。※ゴープロ上部の撮影ボタンでも起動はしますが、撮影ボタンなので起動後すぐに撮影がはじまります。

ゴープロで撮影する

撮影を開始するのは、ゴープロの上側の赤丸の「撮影ボタン」を押します。動画の撮影はmicosdカードがないとできませんので、入れるのをお忘れなく。

ゴープロを終了させる

ゴープロの終了もモードボタンを押します。

ゴープロの終了もモードボタンを押します。

ゴープロの終了させる方法は、ゴープロの側面の「モードボタン」を長押します。これがよくわかりませんでした。

なんとなく起動ボタン=「撮影ボタン」だと思っていたので、撮影ボタンを長押ししていましたが、終了できないので調べたら「モードボタン」を長押しで終了できます。

ちなみにゴープロの操作は音声でもできます。音声コントロールについては、下のほうでも説明しています。

使ってみた感想

ゴープロを使ってみた感想をまとめてみます。

音声コントローラがすげェ!!

ゴープロは音声を認識してくれる機能があります。ゴープロに話しかけると、写真を撮ったり、ビデオを撮影したりできます。これがめっちゃ便利です。

ボイスコントロールでこんなことできます。

  • 動画を撮影を開始する「GoPro 動画スタート」
  • 動画を撮影を停止する「GoPro 動画ストップ」
  • 写真を撮影する(単写)「GoPro 写真」
  • 写真を撮影する(連写)「GoPro 連射」
  • タイムラプスの撮影を開始する「GoPro タイムラプススタート」
  • タイムラプスの撮影を停止する「GoPro タイムラプスストップ」
  • カメラのモードを写真に変更する「GoPro 写真モード」
  • カメラのモードを連射に変更する「GoPro 連射モード」
  • カメラのモードをビデオに変更する「GoPro ビデオモード」
  • カメラのモードをタイムラプスに変更する「GoPro タイムラプスモード」
  • カメラの電源をオフする「GoPro 電源オフ」

声コントロールといえばSiriを思い浮かべたのですが、あれって音声をしっかり認識してくれないですよね。

使えるレベルじゃないと思っていたのですが、試しにやってみると、これめっちゃ精度いいですよ(笑)

「ゴープロ 動画スタート」といえば、本当に撮影が開始されます。スゲーめっちゃ便利じゃん。
ゴープロを手持ちしていたり、カバンにつけていたり、自転車につけていたりするときにゴープロの撮影ボタンを押したり、スマホで撮影ボタンを押したりするのってめんどうくさいじゃないですか?

とくに自転車での撮影をするときは、撮影ボタンを押すのはちょっと危ないですよね。音声で写真をとったり、ビデオ撮影できるってかなり便利。これはスゲー使えますね。

スマホとつなげると撮影がカンタン

ゴープロはスマホとつなげると、スマホで撮影のコントロールができます。
動画や写真の撮影のコントロールをスマホで行えます。

上の説明でも書きましたが、ゴープロ上部の「撮影ボタン」を押すと、動画や写真の撮影ができます。ただゴープロはアクションカメラなので撮影したいときに手元に持ってきて、撮影ボタンを押すのは使いにくいですよね。

スマホで撮影コントロールすると、自撮りや絶景を撮るときに便利ですよ。

使ってみて困ったこと

ゴープロを使ってみて困ったことがいろいろありました。困ったことと解決方法をまとめてみます。

操作音が「ピピッ」とうるさい(解決済み)

ゴープロを操作していると「ピピッ」と操作音がします。これがめっちゃうるさいです。

ゴープロを起動させ、初めの画面で下にスワイプさせるとこの画面が表示します。この画面でユーザー設定を表示させ、画面を下にスクロールさせビープ音のボリュームをクリックすると、が表示されるので、消音を選択すると音声オフできます。

バッテリーの減りが早い(おそらく解決)

GoPro HERO5 Blackバッテリーの減りが異常に早いのでびっくりしました。調べてみると同じようにバッテリーの減りが早いので原因を調べている方がいました。

▼わかりやすくまとめている記事がありました。
GoProをスマホ用のモバイルバッテリーで充電してはいけない!バッテリーの減りが早い原因はおそらくコレ。

記事の内容を要約すると、リチウム電池の特性ではじめは充電の消費が早いので、消費と充電を何回か繰り替えすることで、本来の稼働時間が延びるとのことでした。

つまり(バッテリー0%まで使い切る→100%充電)これを何度も繰り返すと正常に使えるようになる。ということです。

というわけで、買ったばかりのバッテリーは0%まで使い切る、そんで100%充電して使ってみましょう。

ゴープロとスマホがつながらない(解決済み)

ゴープロの使い方で解決までに一番時間がかかったのが、ゴープロとスマホの連携です。これ解決するのにかなり時間がかかったなぁ。(みんなちゃんと設定できてるんだろうか?)

まずゴープロとスマホを連携する方法を検索してみると、オフィシャルのホームページがでてきたので、そのページに書いてある手順通りすすめてみましたが、つながりません。

ほかのゴープロの設定は写真付きで紹介されているブログはあったのですが、GoPro HERO5 Blackの設定はぼくが調べたなかではドンピシャの情報はありませんでした。

色々調べた結果、youtubeでサポートに電話している方の動画がありました。動画を見ながら設定してみたところ、無事ペアリングできました。→解決しました!

スマホとゴープロをつなげる方法は、以下の流れです。

ゴープロアプリをダウンロードする
スマホでゴープロ用のアプリをダウンロードして起動させておきます。

ゴープロでwifi設定を表示させる


ゴープロを起動させ、画面を上から下にスワイプすると、この画面が表示します。ここで「接続」を押します。

接続画面の「新デバイスの接続」を選択すると、新デバイスの接続画面が表示されます。ここで「GoProアプリ」を押します。ここでカメラ名とパスワードが表示されます。(あとのスマホでwifi設定のために使います。)

スマホでwifi設定をする
スマホでwifi設定をします。スマホで設定を表示します。wifi設定を表示します。ゴープロの画面に表示されているwifi設定を入力します。

スマホのGoProアプリでカメラ設定する
GoProアプリでカメラ設定をするのですが、ここでうまくいきませんでした。何度やってもスマホとゴープロがつながりません。色々調べたものの解決方法がわからずお手上げ状態でした。

やってみたこと:接続をリセット。

問題の解決は、ゴープロの設定で「接続をリセット」を実行するという単純なものでした。購入した状態だと、どうやらつながらないので接続の設定をリセットする必要があるようです。

接続をリセットしたあと、もう一度、GoProアプリを起動させて設定をやり直してみたら、ゴープロとスマホでペアリングできました。

-人生が豊かになるグッズ

Copyright© 長瀬元気の頭のなか , 2017 All Rights Reserved.