サラリーマン長瀬のレビューサイト。30代で太り気味なのでダイエット関係とかパソコンをよく使っているので肩こり解消グッズの紹介など

長瀬元気の頭のなか

ダイエット方法

ダイエット中にプロテインを飲むタイミングや摂取量はどれくらい?

更新日:

Pocket

ダイエット目的でプロテインを飲んでいる長瀬です。お気に入りはDNSのプロテインです。

ダイエットを成功させるにはプロテインはとても大切なアイテムです。プロテインダイエットは引き締まった体を作ったり、リバンドが起きにくい体をつくってくれます。また食べ過ぎの防止といったメリットがあります。

プロテインといえば男性が飲むものというイメージがあるかもしれませんが、プロテインは女性におすすめです。なぜなら女性の方がタンパク質が不足しやすいからです。プロテインなら手軽にタンパク質を摂取できます。

ただしプロテインがどんなに効果的だとしても、間違った飲み方をしてしまうと、全く意味がありません。

ダイエットを成功させたいならプロテインを飲む正しいタイミングと摂取量を知ることが大切です。

今回は、ダイエット中のプロテイン飲み方、ベストタイミングを説明します。
【全国送料無料】DNS プロテインホエイ100 3000g【プロテイン】

運動後30分以内にプロテインを飲む

運動後30分以内は筋肉が一番発達しやすいと言われています。これをゴールデンタイムと言います。そもそもゴールデンタイムとは運動やトレーニングをして筋肉は破壊され、それを回復しようと体は成長ホルモンの分泌が多くなる時間のことです。そのゴールデンタイムは筋肉が修復しようと活発になっている状態なので、プロテインを飲むと、運動効果を最大限に高めることができます。プロテインのなかでもホエイプロテインは吸収が高いのでおすすめです。ホエイプロテインとは牛乳から精製されたプロテインパウダーで吸収力が高く、筋肉の合成に有効な必須アミノ酸、BCAAが豊富です。プロテインは運動後30分以内に飲むようにしましょう!

食事の30分前にプロテインを飲む

食事の30分前もプロテインを飲むタイミングとして適しています。食事の前にプロテインを飲むことでお腹がふくれて、食欲を抑えてくれる効果も期待できます。さらにいうと空腹時はプロテインの吸収が早く、効率的にタンパク質を吸収してくれます。

寝る前にプロテインを飲む

寝る前にプロテインを飲むのもオススメです。就寝中はホルモンが活発になり、なおかつ就寝中は栄養補給ができないためプロテイン摂取のいいタイミングなのです。睡眠中は栄養補給ができないので、体は栄養が足りないと筋肉を破壊して栄養を取り出そうとします。寝ている間の栄養をキープさせるためにプロテインを飲むのがいいのです。プロテインを摂取する量も大切です。タンパク質を摂りたいからと一度の食事で大量に摂取しても意味がありません。食事とプロテインを上手に活用しながらこまめにタンパク質を摂取することが大切です。

【全国送料無料】DNS プロテインホエイ100 3000g【プロテイン】

ダイエット目的でプロテイン飲むなら運動前?運動後?どっちがいい

  • この記事を書いた人

dietkyoukasho

-ダイエット方法
-

Copyright© 長瀬元気の頭のなか , 2017 All Rights Reserved.